人気ブログランキング |

備忘録

funnybones.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のつれづれ( 27 )


2006年 12月 31日

来年もよろしくおつきあいください

3日坊主常連の私が珍しく続けているこのブログ、来年もなんとか書き続けていければと思います。ここを訪れてくださっている皆様、本当にありがとう!

大失敗した黒豆を鍋に残して帰省します。ああ、どうやって始末しよう…人には出せないのであって食べられることは食べられる。オーソドックスなレシピを採用するべきだと、痛感しました。
では、よいお年を。1月3日「Law&order 性犯罪捜査班」の放送には間に合うように戻ってきます。 

by atsumi-6FU | 2006-12-31 07:01 | 日々のつれづれ
2006年 12月 29日

頭痛ついでに。

ワイン、飲んでる間はおいしい&楽しいのですが、あとで頭痛がしてくる。帰宅後うー痛い…と苦しみながら、SVUを立て続けに見てしまった、頭痛が更に悪化してます。でもやめられない。あと1話見たらやめよう、絶対にやめるぞ。

by atsumi-6FU | 2006-12-29 21:06 | 日々のつれづれ
2006年 12月 23日

おまけDVDが流行ってる?

『Title』(文芸春秋)の2月号の特集は『史上最愛のDVD大作戦!』、小林信彦の名前が目次にあったのでつい買ってしまいました。そしたらおまけDVDが付いてて内容は、
「プリズン・ブレイク」第1話
「チャーリー・ジェイド」第1話
「ダーマ&グレッグ」第1話
でした。まだPB見てないので、残りの2ドラマはおいといても、ラッキーだわ。ただドラマ関係の記事に、目新しい情報ゼロです(^^;)。

朝から大掃除、疲れてしまった。昔は曇りひとつ残らないよう徹底的に窓磨きしたものですが、最近は磨くことが大切、ということで適当です。
街にはカップルがうようよ、まあ楽しそうだからいいんだけどね、文句は言うまい!メリー・クリスマス!

by atsumi-6FU | 2006-12-23 18:52 | 日々のつれづれ
2006年 11月 23日

今週のまとめ

1. 『神宗』の塩昆布
大阪の『神宗』の塩昆布(昆布のつくだ煮)はおいしい。たいっへんおいしい。その塩昆布の『お徳用』1000円がジェイアール名古屋高島屋でも買えることがわかり大興奮。大阪の阪急だか大丸だか(どちらか忘れました)では開店と共に売り切れることもあるという『お徳用』、名古屋ではまだ知られていないのか余裕で買えます。端正な四角でお客さんにそのまま出せる正式版(?)じゃないけど、切れ端を集めたたけなので味はいっしょ。おにぎりに入れるとおいしい。昆布好きで神宗知らない人いたら(いないか)是非一度お試しください。
2. 今週のドクター・フー #12
一歩外されるリズム感が非常に快適だった。って訳わからない言い方ですけど、そうなんだもん。思っているところから始まらない感じがたまらない。見るだけじゃなくて、体感できるエピソードだった。好きだなぁ。
ローズことビリー・パイパーってアイドルだったのか…うーむ。「もし持ってなかったらすぐ買うべし」「90年代を体現した素晴らしい歌」とかとか絶賛レビュー。スパイスガールズみたいな感じですか?
3. 「人類の子供たち」PDジェイムズ
「トゥモロー・ワールド」の原作を読み始めました。これ、片手間に読むものじゃないですね。言葉の選び方が絶妙。真剣に読まなくては。
4. 「夏の嵐」ルキノ・ヴィスコンティ
イタリア語は当然出来ないので字幕で見るわけですが、字幕読むだけでもまるで詩を読んでいるような素晴らしさ。アリダ・ヴァリ最高。が、なぜファーリー・グレンジャーなのか?どうして彼じゃないといけないのだろう?ヒッチコックの「ロープ」しか見てないから文句言えた義理ではないけど、ミスマッチ。製作会社の意向でしょうか?変だーっっ!

by atsumi-6FU | 2006-11-23 09:01 | 日々のつれづれ
2006年 11月 20日

首が痛い肩が痛い

美容師さん、もう絶対もんでくれなくていいよ!土曜日にカットと白髪染めしてもらった時に、いつもはやらないのに頭皮マッサージと肩もみ。「なんかすっごい固いですね」そんなことわかってます、でも私はこってるとか疲れてるという自覚が無いので、いいんです、これで。もう痛くて痛くて、寝違えたみたいだよ、えーん(涙)

by atsumi-6FU | 2006-11-20 21:06 | 日々のつれづれ
2006年 11月 18日

12月に「1900」

ベルトリッチの「1900」DVDが12月に発売されるのをさっき見つけて狂喜乱舞。パラマウントだから日本でも出るかなーと思ったけど、ええい買っちゃえ!と密林USに注文しました。ああ嬉しい…。
若い頃は「暗殺の森」に溺れました、劇場で複数回見たし、TVでも放映されたし。でも「1900」は劇場で1回見たきり。エンニオ・モリコーネのテーマ音楽だけを繰り返し聞いておりました。
その他パトリス・シェローの新作「ガブリエル」も来月出るけど、どうしようかなぁ〜日本公開が決まっているなら買わないのだが。
最近ドラマのBOXを買ってない(欲しいのが出ないんだもん!)ので、ついついぽちっとしちゃいます。

by atsumi-6FU | 2006-11-18 00:19 | 日々のつれづれ
2006年 11月 12日

腰痛の原因

ここ1年くらい、朝起きると腰が張ってるな〜トシだな〜と、ちょっと困っていたのです。『体圧分散マットレス』とか低反発何とかに買い替えようかどうか思案しておりました。
一方、4年ほど使ってきたソファーの方も『腰痛育成ソファー』化はなはだしく、買い換えを敢行。
そしたらですね、あらら問題はこっちだったのか!すっかりよくなってしまいました。
長時間座っても疲れない、起床時の腰の張りも激減、まあなんてすばらしいのでしょう。
読書も各種鑑賞も昼寝もソファーでしてますから、やっぱり大事だったんですね。私にとってはちょっと高い買い物でしたが大正解でした。愛しのソファーです。

by atsumi-6FU | 2006-11-12 23:02 | 日々のつれづれ
2006年 10月 29日

感動をありがとうセールが盛り上がらず。

某竜のチームの地元にいるのに、シャウエッ○○が安くなることを夢見て北のチームの優勝を願っていた私、全然値下げにならないじゃないですか!がっくし。札幌ではハムが配られたと聞きましたが、道外では何も無いの?ちぇー、かなり落胆しております。

by atsumi-6FU | 2006-10-29 22:26 | 日々のつれづれ
2006年 10月 26日

最近収穫がないわ〜。

「ブラックダリア」は不発。
「サンキュー・スモーキング」は悪くはないけど小粒。
「王と鳥」のんびりしてるといっても自分は現代の速度に毒されているのね、ゆったりとした展開がまだるっこしくなってしまう、ああ反省。
各種ドラマ、退屈だとかつまらないというわけではないけど(除く「デス妻」)それらについて書きたいと思えない。
体調はとても良いのですが、感度が鈍っているのかな。いかんいかん。

by atsumi-6FU | 2006-10-26 09:48 | 日々のつれづれ
2006年 10月 26日

がんばってください。

朝刊で一番驚いた記事は『暮らしの手帖』新編集長が松浦弥太郎になったというもの。えぇ!そりゃまたなんで?!
私は『暮らしの手帖』を血や肉として育ったような人間だ。私の実家はかなーり田舎で、図書館は無く(今はある(^^;))映画館は隣町に東宝と東映と松竹の直営館があるのみ、そんな環境で実家に山積みになっていた『暮らしの手帖』は自分の知らない世界をたくさん見せてくれる宝物のような雑誌だった。
今でも時々買う、特集が面白かったり、掲載レシピがよかったり、『暮らしの手帖』の料理は作ると結構おいしい。昔に比べると手順が簡単になったし(昔は本格的なものが多かった)、作りたくなるものが多い。連載記事やエッセイもそこらの女性雑誌に比べたら面白いと思う。でも売り上げが激減しているのだそう、まあそれも理解できる。決してキャッチーではない。
そこで松浦弥太郎の出番なんだなぁ…彼といえばCOW BOOKS、行ったことはないけど、多分新世代の(?)古本屋の草分けの一つなんでしょう。
『暮らしの手帖』は最近古書価がえらく上がっていて、若者に人気らしい。そのいまどきの人たちが今の『暮らしの手帖』を買っているかどうかが不明、というか多分買ってないんだと思う(独断と偏見)。だから松浦氏の色が出て、新読者がつかめればなーということなんじゃないかしらん。
商品テストを再開するのはいいことだと思います、『暮らし』の商品テストって他より信頼できたからね。頭のいい人なので特別斬新なことはやらないと思いますが、とにかくつぶれないように頑張ってほしいです。

by atsumi-6FU | 2006-10-26 09:40 | 日々のつれづれ