備忘録

funnybones.exblog.jp
ブログトップ

2007年 04月 16日 ( 2 )


2007年 04月 16日

なんだかんだ言って、CSは頼りになる

フィギュアスケートの世界選手権in東京、民放のていたらくな中継は見る気にもならず、ほとんど無視してました。世界選手権じゃなくて『日本人選手万歳大会』にしたいのか、ってホントに腹が立つ。と、怒っていたらJスポーツがちゃんと放送してくれた。私はアイスダンスが1番好きなんでじっくり楽しめてとても幸せ♪今回の収穫は、カナダの若いペア、Tessa Virtue& Scott Moir。順位は高くなかったけどフランスのPechalat&Bourzatの詩的で独創的なプログラムもとても気に入った。銀のローゾンさんたち、何度見てもあのプログラムは泣ける。エッタ・ジェームズの「At last」にのせて魅せるったら魅せる。
民放の中継ではアイスダンスは優勝ペアと日本人ペア以外放送したのだろうか?CSではコンパルソリーも見られて、非常に興味深かったです。
秋のラグビーW杯も全試合生中継が決まったし、Jスポーツ無しでは私は暮らせません。

小次郎はTVよりも鳥や虫をおいかけたいよねーっっ
c0088748_17155873.jpg

んにゃ?
[PR]

by atsumi-6FU | 2007-04-16 16:08 | sports
2007年 04月 16日

あんな男のどこがいい?

昨日の亀山の地震の時は仕事してたんですが、「避難経路ってどうだったっけ?」と頭の中が一瞬混乱、当地では震度3でしたが結構揺れました。「次は東海大地震」と言われ出してからはや30年、その間に阪神淡路、山古志村、北陸、亀山と外堀が埋められて、そろそろ東南海?!来るならさっさとこいっ!(嘘です)

The Closer #2 裏切りの代償
元モデルのヘザー・キングスレーが自宅のバスルームで倒れて死んでいた。ブレンダは地図をいくら見ても現場のお屋敷に辿り着けず、とうとう他のパトカーの後をついてやっと到着。ガブリエルとプロベンザのぷんぷん顔から推測するに、数時間のレベルで遅刻した模様。尋問のプロでも『地図の読めない女』なんでしょうか(^^;)
発見者は美容師のジェニファー。外傷は特に無し、頭部に湿疹が出来ている。膝のあたりにカミソリ傷があるがそのカミソリは無い。ないことがおかしい、大きな手がかりの予感。ただの事故か他殺かで話が大きく変わってくるが、ブレンダは最初から他殺を確信している。
夫のディーンはハリウッドスターだし、ヘザーも元は売れっ子モデル、マスコミは大騒ぎでポープ副本部長も過敏になっている。確固たる証拠はあるのか、責任を取る自信はあるのか、とブレンダに詰め寄る。テイラーも自分の存在を示したくてしょうがない、うちからヘルプを出しますよと言いながら、実際にはブレンダの失敗を期待しているのが明白。
前回以上に周囲が非協力的でやりにくい状況だが、ブレンダは頑張る。ガブリエルを連れてヘザーのスケジュール帳にあった美容院、ドレスショップ、メイクサロン、レストランを訪れ、スタッフやオーナーから巧みに情報を引き出していく。
わかったことは、ディーンには大勢の彼女がいた・いること。皆に結婚をちらつかせ、いざとなると婚前契約があるから離婚できないとあっさり捨てる。だいたい顔からして凡庸で、ヨットが自慢の昼メロ男(多分)のどこがいいんだ、芸能人ってのはそれだけで魅力的なんですかねぇ。
ディーンには完全なアリバイがあった、物的証拠も無し、婚前契約も無し。ディーンが犯人ではないことが証明されていくのに、ブレンダはディーンを逮捕するという。誰もが暴挙だと思ったが、彼女には彼女のプランがあった。真実に辿り着くための方便。

プロベンザ、やっぱり好きだー。ぶつぶつ言いながらもチーフの力になっている。今回のキーパーソンでした。ポープは減点5、ブレンダを信頼しきれずに安きに流れてしまった。まあ『副』本部長ってのはそういうものかも。半端に保身に走ってしまう。
ちょこちょこっとした部分が楽しい。サンチェス捜査官がブレンダに筆記用具を渡すタイミングの良さとか、プロベンザがブレンダの後ろをふらふらとついていくところとか。ブレンダのおめかし捜査のお伴をしている時のガブリエルの表情もあきれてるような感心しているような。見どころがたくさんあるドラマだ、全く。
2回目もまだブレンダは1人で、捜査官たちが率先してついていくという感じではない、ちょっと渋々。この先も波乱がありそうで楽しみです。
[PR]

by atsumi-6FU | 2007-04-16 15:39 | LaLa TV系