備忘録

funnybones.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 26日

フィギュア・スケート、グランプリ・シリーズ。

時間がないので今季は(も?)アイスダンスに集中!男女のシングルはパス、日本人選手の皆さん頑張ってください。
今季の注目ペアはカナダのTessa Virtue& Scot Moir組とフランスのPechalat& Bourzat組。テッサたちの今年のフリーダンスは「シェルブールの雨傘」ううう今年も泣かせてくれます。この子たちは若さを十分活かして、自分たちに合った物語を実にうまく紡いでくれる。スケーティングもスピード感とキレが更に増して、次期オリンピックでは金メダル候補だ絶対。アクロバティックなリフトだけど、優美。それにしてもアイスダンスのリフトはどんどん複雑怪奇になっていくね。トリノ五輪金メダル「カルメン」のナフカたちのリフトより、テッサたちの方が5割増複雑に見える。ああでないとレベルが取れないのか、大変だなあ。
ペシャラたちは去年も今年もとてもユニーク。いわばコンテンポラリーダンス。クラシカルで物語性の強いプログラムが並ぶ中、構築的なモダンダンスを日和見ることなく続けている。今踊りたいダンスをたまたま氷上でやっているだけって感じがして、実にクール。
某朝チャンネルは実況も解説も五月蝿いだけなので、副音声で見るに限る。副音声を用意してくれてるだけ良心的だ、偉いぞ某朝。
[PR]

by atsumi-6FU | 2007-11-26 21:18 | sports


<< 君の涙ドナウに流れ      デッドウッド S1#8 >>