備忘録

funnybones.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 26日

今回もマーティン修行足らず。

Without a Trace S3#17 Lone Star
今回の失踪人ランス・ハミルトン(ノーウッド)は、警察の潜入捜査官。最初は不動産業を隠れ蓑にしたマネーロンダリングの捜査をしていて、更に人身売買及び売春宿経営の捜査も行うように。そこで見たのは、各国から連れてこられた少女たち。交換留学生だの高い給料がもらえるだのと言われ期待を胸に渡米したが、彼女たちを待っていたのは、売春宿に監禁され意に添わぬ行為を強制される日々だった。中にはHIVに感染してしまった者もいる。捜査を優先させる警察本部に業を煮やしたランスは、自分の力で彼女たちを救おうと決心、彼女らを連れて安全なところまで逃れるための『失踪』を図る。
『失踪者を追え!』のドラマですから、途中からちょっと雰囲気が変わってしまって、やや尻切れとんぼの感有りなのは否めない。人身売買のことや、少女たちについて描くには45分ではとても足りないし。
で、見どころ(?)はダニー&マーティンの売春宿訪問シーン。空気の読めないマーティンは単刀直入「バレリーに会いたいんだけど!」オイオイそれはないでしょ、すかさず大人のダニーが仕切り直し。「いい子いる?」とまで言わなくてもいいけど、もうちょっとなんとかしましょうマーティン。
ヴィヴは心電図をとるために胸に器具を取り付けているところを、サムに見られてしまう。「言わないで」がだんだん増えていく、心配です。
[PR]

by atsumi-6FU | 2007-07-26 21:01 | NHK-BS系


<< きょうだい多いのね。      ミディアム S2#14 A C... >>